読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合唱手帳

20・30代の合唱愛溢れるメンバーが「歌う楽しさ」を伝えるために立ち上げた合唱サイト。

Nコン2017解説!「雲はちぎれてまたかたまって」促音はアゴの動きを滑らかにするのがポイント!

 

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。

 

 

「雲はちぎれて また かたまって」

「雲はちぎれて また かたまって」から始まるフレーズは、ピアノの音形が細かく流れるような形に変わる、流れの美しい箇所です。しかし同時に、音楽の流れの速さについていけないと言葉の粗さが目立ってしまう場所でもあります。以下3つのポイントを意識して、省エネな発語ができるように練習してください!

 

 

ポイント1:「ぎ」は、なるべく「ち」のまま発音する

 

 「ぎ」という文字を見ると、舌根をしっかり盛り上げて口を横に引くイメージが反射的に出てくるかもしれません。しかし、「ちぎれて」の「ぎ」はそんなに力まなくて大丈夫です。特にここでちぎれてしまうのは、「雲」というやわらかいものですから。

舌先が下の歯のあたりにあって、そこより後ろの下が盛り上がるという意味で、「ぎ」は、その前の発音の「ち」と似た舌の形をしています。なるべく共通の部分を残すようにして「ち」から「ぎ」へ最小限の動きで舌の形を変えてください

きっと、かすかに舌が一番高く盛り上がっている位置が後ろへ引かれる動きだけで済むはずです。

 

 

ポイント2:「て」は、アゴは動かさず舌だけで破裂させる

タ行は一般に破裂音と呼ばれます。一度、息がせき止められて、そのせき止められた息がまとまって外へでていく発音という意味です。まるで息が破裂するようだから、破裂音と呼ばれます。

「破裂」というと勢いがあるように感じられると思いますが、場合によってはやわらかな破裂もあります。

この「雲はちぎれて」の「て」がまさにそれ。とてもやわらかな破裂が似合います。アゴは動かさずに舌だけで「て」を発音してください。

 

 

ポイント3:「まって」は、アゴの動きを滑らかに

 

 「かたまって」には、小さい「つ」、つまり促音が登場します。破裂音と破裂音の間に挟まった促音は歌うのにちょっと工夫が必要です。普通に歌うと、アゴが「大きく開いた→しっかり閉じた→大きく開いた」となってしまい、ぶっきらぼうな印象になってしまうのです。

ここでは、この差をちょっと滑らかにして、「そこそこ開いた→ちょっと閉じた→そこからほとんど開かない」というアゴの大きさで歌ってください。

そうすると、浅くなってしまうことが防げるはずです。

 

 

f:id:chorustips:20170514132720j:plain

 

 

Nコン課題曲の歌い方、好評連載中です。

 

月・木は高等学校の部課題曲『君が君に歌う歌』について。

作詞:Elvis Woodstock(リリー・フランキー)/作曲:大島ミチル

 

火・金は中学校の部課題曲『願いごとの持ち腐れ』

作詞:秋元康/作曲:内山栞/編曲:横山潤子 

 

水は、小学校の部課題曲『いまだよ』

作詞:宮下奈都/作曲:信長貴富 

 

について解説します!

 

 

〈ライター:小春うい〉twitterで記事のこぼれ話もつぶやき中@koharuui

日本語の歌唱を得意とする声楽家・合唱指導者。国立音楽大学卒業。基礎力を大切にした歌唱・指導が特徴。日本語音声学や朗読などを学び、知識を実践に結びつけることをライフワークとする。中学生の時、NHK全国音楽コンクール(通称:Nコン)全国大会出場。高校では合唱部を音楽的に推し進め、初出場で全日本合唱コンクール(通称:朝日コン)全国大会3位相当の特別賞を獲得した。大学・社会人になっても合唱やアンサンブルを続け、海外演奏旅行や海外コンクールなどの経験を持つ。