読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合唱手帳

20・30代の合唱愛溢れるメンバーが「歌う楽しさ」を伝えるために立ち上げた合唱サイト。

Nコン課題曲解説!喉が締まりやすいメロディーを楽に歌う方法「今すぐに決められないよ」

 

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。

 

 

「今すぐに決められないよ」

「今すぐに決められないよ」は喉が締まりやすいメロディーです。音が高いこともその一因ですが、発音の理解を深めることで随分楽に歌えるようになります。以下3ポイントを意識して練習してみてください!

 

 

ポイント1:声帯が止まるのは2回だけ

 発音はよく母音と子音に分けられます。そして、子音には「有声子音」と「無声子音」があります。この区別は文字通り、子音の時間に声帯が鳴っているか鳴っていないかの違いです。

間に休符がないメロディーを歌う場合、声帯が止まるのは無声子音の瞬間のみです。

「今すぐに決められないよ」では、「す」と「き」の子音のみ。

しかし多くの合唱人が、「ぐ」や「め」「な」のような有声子音の瞬間にも声帯が止まっていたり、他に比べて鳴りが弱くなりすぎていたりしています。

まずは、声帯を鳴らしっぱなしで歌えるように練習してください。

 

 

 

ポイント2:声帯STOPのタイミングがちょうど言葉の句切れ

ポイント1でお伝えした声帯が鳴らないタイミング。「今すぐに決められないよ」では、そのタイミングがちょうど言葉の区切れのタイミングと一致しています。

「今」「すぐに」「決められないよ」という言葉の区切れです。

ということは、特に区切ることを考えなくても、勝手に区切れて聞こえるということです。なので、このフレーズは音をキープすることを意識して歌ってください。

どの音も特別扱いせず同じくらいのエネルギーで、フレーズ全体でエネルギーを減衰させず保持して歌うと、最後の盛り上がりに相応しい歌に近づきます。

 

 

ポイント3:全部狭い発音だからこそ、全部広めに歌って

 このフレーズが歌いにくい一番の要因は「今すぐに決められないよ」が狭い音ばかりで構成されているからでしょう。

母音だけ見ると「いあううにいえあえあいよ」となります。

3箇所ア母音があるじゃないか! と思う方もいると思いますが、この3つすべて喋った時に特別エネルギーが高い場所ではなく、日常喋る時暗めに発音されています。

全体的に狭い発音ばかりが使われているのです。

ですから、歌う際には最初からいつもより開き気味に歌ってみてください。そうすると発音が随分楽になるはずです。

 

f:id:chorustips:20170424175015j:plain

 

 

Nコン課題曲の歌い方、好評連載中です。

 

月・木は高等学校の部課題曲『君が君に歌う歌』について。

作詞:Elvis Woodstock(リリー・フランキー)/作曲:大島ミチル

 

火・金は中学校の部課題曲『願いごとの持ち腐れ』

作詞:秋元康/作曲:内山栞/編曲:横山潤子 

 

水は、小学校の部課題曲『いまだよ』

作詞:宮下奈都/作曲:信長貴富 

 

について解説します!

 

 

〈ライター:小春うい〉twitterで記事のこぼれ話もつぶやき中@koharuui

日本語の歌唱を得意とする声楽家・合唱指導者。国立音楽大学卒業。基礎力を大切にした歌唱・指導が特徴。日本語音声学や朗読などを学び、知識を実践に結びつけることをライフワークとする。中学生の時、NHK全国音楽コンクール(通称:Nコン)全国大会出場。高校では合唱部を音楽的に推し進め、初出場で全日本合唱コンクール(通称:朝日コン)全国大会3位相当の特別賞を獲得した。大学・社会人になっても合唱やアンサンブルを続け、海外演奏旅行や海外コンクールなどの経験を持つ。