合唱手帳

20・30代の合唱愛溢れるメンバーが「歌う楽しさ」を伝えるために立ち上げた合唱サイト。

君が君に歌う歌

Nコン2017解説:一つずつ母音の口の開きを決めよう「涙が止まらないのは出来ないからじゃない」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「涙が止まらないのは 出来ないからじゃない」 今日は、以前取り上げた「涙が止まらないのは 悔しいからじゃない」と対になる歌詞、「涙が止まらない…

Nコン2017解説:「ま」の最後で、徐々に舌を持ち上げよう「卒業し仕事して立ち止まってしまう」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「卒業し 仕事して 立ち止まってしまう」 今日は、ゆるやかに歌いたい「卒業し 仕事して 立ち止まってしまう」についてお伝えします。扱いの難しい子…

Nコン2017解説:無声子音の前に止めの時間を作ろう!「それは君が相手の痛みをわかるようになったから」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「それは君が 相手の痛みをわかるようになったから」 「涙が止まらないのは 悔しいからじゃない」に劣らず、歌うのが難しい「それは君が 相手の痛みを…

Nコン2017解説:無声子音チェックをしよう!「涙が止まらないのは悔しいからじゃない」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「涙が止まらないのは 悔しいからじゃない」 音に振り回されて、音取りするのも大変な「涙が止まらないのは 悔しいからじゃない」。ここを流暢に歌う…

Nコン解説:言葉のポルタメントをしよう!「恋をしてすれ違い離ればなれになる」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「恋をして すれ違い 離ればなれになる」 今日は練習番号Fの歌詞についてお届けします。ロマンチックで色っぽくて、私は大好きな箇所です。しっとり歌…

君が君に歌う歌解説:「め」と「は」を引くことでフレーズを作ろう「踏みしめ君は漕ぎ出してゆく」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「踏みしめ 君は 漕ぎ出してゆく」 今日は、重ための雰囲気を醸す「踏みしめ 君は 漕ぎ出してゆく」について説明します! ポイント1:「し」は舌の先…

Nコン2017:「あ」はだんだん暗めに歌おう!「足元に舞う桜の花びら」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「足元に舞う 桜の花びら」 今日は練習番号Eからの、これまでとはガラッと雰囲気が変わる場所についてお届けします。音数が少なくなって主旋律がシン…

Nコン2017解説:「歌う」の「た」は「う」っぽく歌おう!「君に歌う歌」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「君に歌う歌」 今日お伝えする「君に歌う歌」で、曲のはじめから続いたシーンに一区切りがつきます。はじめてのフォルテの上、タイトルの回収ともな…

君が君に歌う歌解説:言葉の存在感を意識しよう!「これは いつかの君が」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「これは いつかの君が」 ここからの4小節が、この今日最初の山場です。タイトルの「君が君に歌う歌」もはじめて出てくる箇所。盛り上げていくのも大…

Nコン2017解説:3つの「し」の子音の音色の違いを楽しもう「心配しないでほしい」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「心配しないでほしい」 今日は、「心配しないでほしい」を説明します。細かい音の連続で、音程感覚も細かく、歌うだけで精一杯になってしまいがちな…

君歌解説!:言葉に対する意識が抜けがちな「その想像通りにはならないから」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「その 想像通りにはならないから」 今日お届けするのは「その 想像通りにはならないから」です。このフレーズは音とリズムをしっかりハメるのが難し…

Nコン2017君歌解説:「と」の母音は「し」の子音への通過点。「見えていたとしても」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「見えていたとしても」 今日取り上げる「見えていたとしても」は、リズムが細かく客席に声を届けるのが難しいフレーズです。発音を省エネ化すること…

君歌解説:「未来」の「み」はアゴを広く開けよう「今 君の未来が小さく暗く」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「今 君の未来が小さく暗く」 今日取り上げる「今 君の未来が小さく暗く」は、言葉の持つエネルギーの流れとメロディーが逆行している部分が多く、言…

Nコン2017高校解説:「せ」は鋭さではなく広さが大事「線を描いて消えてゆくけど」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「線を描いて 消えてゆくけど」 「雲はちぎれて また かたまって」に対して、「線を描いて 消えてゆくけど」は音符が長くなり間延びしがちなところで…

Nコン2017解説!「雲はちぎれてまたかたまって」促音はアゴの動きを滑らかにするのがポイント!

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「雲はちぎれて また かたまって」 「雲はちぎれて また かたまって」から始まるフレーズは、ピアノの音形が細かく流れるような形に変わる、流れの美…

Nコンで発音!:促音「っ」は舌で息をせき止めよう!「羨ましいと思ったりして」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「羨ましいと思ったりして」 今日は取り上げるのは「羨ましいと思ったりして」です。音程がどんどん上がり、声がペラペラになりやすいところですが、…

Nコン課題曲解説:楽譜は近似値!!「周りが敵に見えてたり」の「敵」を印象付ける言葉の扱い方

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「周りが敵に見えてたり」 今日は取り上げるのは「周りが敵に見えてたり」です。このフレーズは、「周り」「敵に」「見えてたり」の3つの文節でつくら…

Nコン徹底解説!促音は、音がならない間舌にぐっと力を入れ続けることが大事「誰かの 夢を笑ってないかい?」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「誰かの 夢を笑ってないかい?」 今日は「誰かの 夢を笑ってないかい?」を取り上げます。ただ歌うとゴツゴツしがちでしっとりと歌い上げるのには技…

Nコン課題曲解説!言葉と完全に逆をいくメロディーの歌い方「君は夢見ているかい?」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「君は 夢見ているかい?」 このフレーズの中の「夢見て」を取り上げます。喋った時の高さは「め」で高くなり「みて」で下がっていく山形を描く「夢見…

Nコン課題曲解説:8分音符が11音続くメロディーの歌い方「わからなくなる時があるから」

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「わからなくなる時があるから」 「わかからなくなる時があるから」は前半が同じ長さの音の連続で、音取りしやすいメロディーではありますが、美しく…

Nコンの歌い方:「正しいことにひねくれて」単調になりがちなフレーズに推進力を与える3つのポイント

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「正しいことにひねくれて」 これまでに比べ、少し長めののフレーズでここから音楽を膨らませたい箇所です。しかし、リズムが単調なので推進力が落ち…

Nコンの歌い方:「傷つけてないかい?」は「狭狭狭狭狭狭狭狭狭?」が正しい!?

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「誰かを 傷つけてないかい?」 取り上げるのは、先週2回に分けて解説した「君は 傷ついてないかい?」と似た歌詞です。今日はそのときとは違う部分を…

Nコンの歌い方:「傷ついてないかい」傷の「ず」は狭くていい!

こんにちは、小春ういです! 今日はNコン高校の部課題曲『君が君に歌う歌』の発音についてお届けします。 「傷ついてないかい?」 『君が君に歌う歌』はやさしくもどこか哀愁を感じさせる「君は傷ついてないかい」という問いかけからはじまります。全国の高…

高校の部『君が君に歌う歌』がスタート!:「君は」カ行はすべて「k」と書けるけど、発音はすべて一緒じゃないよ

こんにちは、小春ういです! 本日はいよいよ、Nコン2017高校の部課題曲『君が君に歌う歌』についてお届けします。 いろんな表現に対応できる土台になるような基本的な発語をお伝えします! 「君は」 本日取り上げるのは、歌い出しの「君は」。「君」が低く「…